本文へスキップ

新潟の観光・物産展「新潟市名産会」オフィシャルWEBサイト

会員詳細detail

潟 小川屋



主な取扱い品目:鮭・鱈子・筋子の粕漬け・塩漬け等海産物加工品

■店舗・代表商品写真


「さかな倶楽部」(左)
   脂ののった紅ます(トラウト・サーモン)のクセを丹念に除き、越後味噌・コシヒカリ糀・辛味と
   三種の調味を施しました。焼くと、脂がほとばしります。一切れパックなので、そのまま
   冷凍できます。

三色漬」(中央)
   新潟は昔から鮭・鱈子・筋子に親しんできました。三色漬はオホーツク沿岸岸の鮭、
   近海の鱈子、極上の筋子を、新潟銘酒「八海山」の吟醸粕に漬け込んだ100年続く、
   小川屋伝統の味です。

「いちじく甘露煮」 (右)
   新潟近郊でとれた粒よりの無花果を、小川屋独特の加工法により丁寧に煮込みました。
   とろけるような上品な甘味は、お茶菓子として好適です。夏は冷凍庫に入れば、いちじくの
   シャーベットが出来あがります。お椀に入れて熱湯を注げば、ホットいちじくの出来あがりです。


■事業所概要

事業所名 鰹ャ川屋
所在地 951-8063 新潟市中央区古町通5-611
代表者 葉茸 正幸
電話 025-229-0111
FAX 025-222-6831
HPアドレス http://www.niigata-ogawaya.co.jp/
コメント

明治時代、小川駒吉が小川屋を創業いたしました。
お客様のご支持を頂きながら、百年以上、新潟市中央区古町通で商いを続けています。

社是は「自然の恵みに感謝して」。この心を大切に、新潟の銘産品を作り続けてまいりました。小川屋は、新潟に伝わる、鮭・ます・魚卵への思いをお届けします。昔の智恵を大切にして、新しい品を作ります。さらに季節の恵みを、お届けいたします。

今後も、素材の声を聞き、独自の味わいを追求して、創業二百年を目指しますので宜しくお願い申し上げます。